読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街中の兵隊達がきみを攫って触った

家に帰ったらDAYS JAPANが届いていた。慰安婦特集。
写真の中の彼女たちの瞳は異常に澄んでいた。そしてその瞳に強いものを宿して燃やしていた。彼女たちの瞳は蹂躙された少女のときのまま止まっているように見えた。
木に縛られたまま強姦された。まだ幼く小さく狭い股ぐらから血を流しながら犯された。
あるひとりの女性が作ったキルトを見ていたら吐きそうになった。そのキルトに縫われた女性は全員股ぐらから血を流していた。日本兵は全員笑っていた。現地の男達は殴られ刺され潰され殺されていた。その男達のなかに、犯されている少女の恋人だっていたかも知れない。

冷たいドライバーの感触を思い出した。