読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やられたって感じ

太陽光がギラギラ強くて5:40に起きてしまった。そのまま眠ろうかと思ったけれどすごくおしっこしたくて起きてしまった。PISSから煙草吸って最近毎日飲んでる野菜ジュースはやっぱり美味しかったけどもう無くなった。あのこが野菜ジュースたくさん飲むからそれを飲むとき思い出す、思い出したくて飲んでるみたいでやられてる。
そのまま支度をしたら時間が余ったのでセーラームーンを観た。ウラヌスがやっぱりカッコ良くてわたしウラヌスみたいな人と出会いたいけどあれはアニメだからね。セーラームーンの変身シーンはやっぱり興奮するな。わたしもセーラー戦士になってこんなミジンコみてえな生活とかすきなひととか二の次三の次だってわたしは世界を守るんやっていう精神生活になりたいけどあれはアニメだからね。
わたしが哀しくなったことがばれたみたいであのこはいつも気付いてしまってごめんねを言うんだけどもうそのごめんねすらわたしは大事に抱擁し続ける自信がない。きみがごめんねを言うときわたしは眠りのなかに居たしわたしは謝って欲しいんじゃない全身全霊をくれよ。
金曜日はいつだってきみに車で連れ去って欲しいけどそれはきっと一生叶わないんでしょう。知ってるよ。もう色んなことを分かり始めてるきみはわたしを選ばない事とかきみと外国に行けない事とかきみの部屋には永遠に行けない事とかそういったたくさんのさようならの事、わたしが未だに分かれないのは終わりがいつやって来てしまうのかって事でこんなこと分かりたくもなかったよ。
気付けば想像するのはひとりで居るあのこじゃなくて彼女と居るあのこだった。どんな風にしてくっつくんだろう。眠るときは裸ですか。